リバティ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

リバティ 買取 相場

リバティの買取価格をリバティの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【リバティの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

日産自動車が販売していたリバティ (LIBERTY) は、ワゴン型のミニバンである。設計、開発の一部と生産は日産車体が担当していた。車名「リバティ」は「自由」、「気まま」の意味から来ている。1982年初代「リバティ」が登場した。「リバティ」は、「プレーリー」のモデルチェンジに際し、車名が変更されたものであり、5ナンバーサイズのボディに、シートレイアウトが設定されたファミリーユースのミニバンである。1988年9月ブルーバードをベースに開発された2代目が登場した。1998年11月3代目が登場した。リバティは、ヘッドランプ、グリル、バンパーなどフロント中心にデザイン変更が施され、スポーティなイメージとなった。助手席側のリモコンオートスライドドア、左右スライド式のリアドア、単独開閉可能なリヤゲートのガラスハッチなど、その使い勝手が向上した。リバティの搭載エンジンは、40馬力の2L直列4気筒と230馬力の2L直列4気筒ターボで、駆動方式はセンターデフ+ビスカスカップリングのアテーサ4WDとFFの2タイプが設定されている。安全装備は、全車にデュアルエアバッグ、ブレーキアシスト、EBD、ABS、ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルトなどを標準装備している。リバティは2004年12月生産を終了し、後継車としてラフェスタが登場した。

【運営者情報】自動車評価学会 リバティ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ